細麺であること、
それでいてコシがあること

愛媛県の南予地区・宇和島。
清らかな水が流れる薬師寺渓谷のそばにある、ちいさな製麺所「まる屋」。

心から美味しいと思ううどんを作りたい。
それを地元・宇和島の新たな名物にしたい。
そんな思いから試行錯誤を繰り返すこと数年。
やっと辿り着いた、店主渾身の生うどん。
細めでありながら食べ応えのある弾力とコシ、つるりとした唯一無二の喉越し。
それが、店主の辿り着いた宇和島うどんの新定義です。

ぜひ、あなたの舌と喉で「まる屋」のうどんを味わってみてください。

ざくざく美味しい
うどんかりんとう

程よい食べごろに茹でたうどんを、高温の油でカラリと揚げ、熱々のうちに味付けします。
細麺でコシのあるまる屋のうどんだからできる軽やかでざくざくとした食べ応えのある食感、 ほんのりと後からやってくるうどんの旨味と塩気がクセになります。

麺そのものが美味しいから、味付けの可能性は無限大。
小腹が空いた時やお酒のお供にぴったりのうどんかりんとう。
個性豊かな味わいを、ぜひ食べ比べてみてください。